IAMAS

研究生制度について

本学では、特定の研究課題に関する研究を希望する方のために、「研究生制度」を設けています。研究生は、入学時に許可された研究課題および研究計画により、指導教員のもとで研究に従事することができます。なお、研究生には学位や単位は付与されません。

募集定員

若干名

研究生の資格

大学を卒業した者又はこれと同等以上の学力があると情報科学芸術大学院大学が認めた者。日本語を母語としない場合、日本語能力試験のN2に合格していること(N1が望ましい)。

入学の時期

第1回試験に合格した場合には同年10月または翌年4月より。
第2回試験に合格した場合には同年4月より。

入学の志願

必ず指導を希望する教員と面談し、次の書類に入学検定料を添えて期日までに申請してください。

  1. (1)研究生入学願書(PDF?Word
  2. (2)研究計画書(PDF?Word
  3. (3)研究指導承認書(PDF
  4. (4)最終出身学校の卒業(修了)証明書及び成績証明書
  5. (5)その他学長が必要と認める書類

さらに、会社等(官公庁を含む)に在職している者にあっては、次の書類を提出すること

  1. (1)個人的研究のため研究生を志願する者である旨の本人の確約書
  2. (2)会社等の事業目的のために派遣する者でない旨の所属長の確約書
  3. (3)在職のまま研究生として入学することについて差し支えない旨の所属長の承諾書

入学試験日程

第1回入試 第2回入試
出願のための面談期限 2020年6月4日(木) 2021年1月14日(木)
出願書類の提出期間 2020年6月5日(金)?
6月12日(金)
2021年1月15日(金)?
1月22日(金)
合格発表者日 2020年7月10日(金) 2021年2月12日(金)
入学手続期限 2020年8月3日(月) 2021年3月1日(月)

研究指導承認書

  • ?研究生出願に際して、事前に研究指導を希望する教員と対面またはオンライン(ZoomやSkype等)で面談を行い、研究内容に関する十分な打ち合わせを行うこと。
  • ?修士研究の指導を受けることに関して承認が得られた場合、その教員から、入学試験に合格した場合には指導を引き受ける旨の研究指導承認書(出願時提出用)を必ず取得し、出願時に同封すること。
  • ?研究指導承認書が未提出の場合には、受理できないので注意すること。
  • ?教員との面談は上記の期間に行うこと。日時は指導希望教員と打ち合わせること。
  • ?指導希望教員との連絡は、情報科学芸術大学院大学事務局(Email: jimukyoku@ml.iamas.ac.jp)宛に電子メールで、(1) 連絡を取りたい教員氏名(2) 送信するメール本文、を送ること。その電子メールを当該教員に転送します。
  • ?本学教員については、「教員の紹介」ページを参照すること。(ただし、特任教授、非常勤講師、名誉学長、名誉教授は除く。)

教員の紹介

入学検定料の納付

入学検定料:9,800円(修士課程と併願する場合には修士課程分が別途必要です)

  • ?「岐阜県収入証紙」を購入して出願書類の入学願書の裏面に貼ること。収入印紙や他県の収入証紙などと間違えないこと。
  • ?「岐阜県収入証紙」は、岐阜県内に本店のある金融機関や岐阜県収入証紙の売りさばきを取り扱う現地機関(県事務所等)で入手できる。
  • ?「岐阜県収入証紙」の購入が困難なときは「ゆうちょ銀行」が発行する「普通為替」を願書に同封する。この場合は絶対願書に貼らないこと。普通為替上部の「指定受取人おなまえ」欄、下部の「おところ?おなまえ?印」欄は空白のままにしておくこと。
  • ?いったん納められた入学検定料は返還しない。

入学金

県外の者 101,500円
県内の者 67,700円

学費

月額 29,700円

お問合せ先

IAMAS 事務局教務課
〒503-0006 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
TEL:0584?75?6641(ダイヤルイン)
FAX:0584?75?6637

皇族电竞竞猜