IAMAS

博士後期課程の授業では、実践的に博士の研究を進めるための構成を特色としています。「研究基礎科目」では、専門性を有しながら自立して研究活動を推進する研究遂行力を養い、質の高いメディア表現へ向けた研究方法の獲得を目指します。「プロジェクト研究科目」では、研究領域によらず様々な分野を専門とする人々へ積極的に関わり合い、領域横断しながら研究を進めます。そうした交流の中から生み出される「新しい知」の在り方を身につけ、プロジェクトの企画から実践までを通して、プロジェクトを実行するための能力を養います。「特別研究科目」では、高い倫理性と強い責任感を意識しながら、メディア表現に関する研究実践から導かれた成果を広く社会へ発信し、その成果を論文へまとめる科目です。

皇族电竞竞猜